1日で理想の歯を

CEREC ACを使って最短1日で白い歯に

セレック3を使って最短1日で白い歯に

CEREC ACとは、カメラで口腔内を撮影するだけで歯の型採りができ、コンピュータで設計したセラミックの人工歯を自動で製作できる最新機器です。従来のように製作を人間の手に頼らないため、患者様を待たせることなくスピーディーにしかも低価格で治療できるようになりました。

CEREC ACの特徴

  • 実際に歯型を採る手間が少ない
  • 最短1日で治療が完了する
  • 透明感のある天然歯のような人工歯を実現する
  • 誤差の少ない精密な詰めもの・被せものが完成する
  • セラミックの修復物が製作可能

※すべてのケースが1日で治療を完了できると限りません

CEREC ACを使用した治療の流れ

最短1日という驚くべきスピードで治療が完了するCEREC AC。以下のようなステップで治療が行われます。

STEP 1

まず、むし歯または、銀歯があった箇所をできるだけ薄く削り、3D光学カメラで口腔内をスキャンする。

STEP 2

コンピュータのモニターに映し出されたスキャン画像から、詰めもの・被せものといった修復物を設計する。

STEP 3

ミリングマシンに理想通りに設計した3次元データを取り込み、自動で人工歯を製作する。でき上がった人工歯をしっかり接着して、短時間で治療終了!

従来の治療との比較

従来の治療との比較

CEREC ACと、従来のセラミック治療では、歯を削ったあとの過程が異なります。

従来の治療では、まず歯型を採り、削った箇所に仮歯や仮の詰めものを入れます。そして歯科技工士がセラミックの歯をつくる期間を数日空けたのち、やっと仮の歯を外して人工歯を入れます。

CEREC ACでは、歯を削ったあとこういった過程がいっさいなく、同日に人工歯が完成し、詰めたり被せたりできるのです。CEREC ACは、忙しい方にもおすすめです。

※すべてのケースが1日で治療を完了できると限りません。

CEREC AC Q&A

最短1日で治療できるなんて、ホントですか!?

治療箇所が多かったり、ほかの治療を優先しなくてはならなかったりする場合は、1日でできないこともあります。症状によって個人差がありますので、まずはご相談ください。

保険はききますか?

いいえ、保険はききません。自費診療となりますので費用が高額となりますが、長い目で見れば決して高いものとはいい切れません。

CEREC ACでは、どんな治療ができますか?

詰めもの・被せものの治療のほか、前歯の形や色を調整できる「ラミネートベニア」という歯の表面に貼り付ける薄い人工歯の製作も可能です。

セラミックをすすめる理由とは?

保険診療の硬質レジンに比べても、摩耗や変色がなく、見た目も自然で天然歯とそっくりに仕上げられるからです。また、金属アレルギーの心配がないこと、プラークが付きにくいことなどもメリットです。

RESERVE 診療予約